会津若松ザベリオ学園 -学ぶ力は、生き抜く力だ。-

中学校-学力も、心身も、大きく伸ばす学園生活。-

激動の時代です。あらゆる価値観が目まぐるしく変わっていきます。
これからは、変化の中でも生き抜く力を持った人々の時代かもしれません。
生き抜く力とは、未来を切りひらくための英知を学ぶ力。
私たちはこの考えのもと、学ぶ力を備えた人間の教育に取り組んでいます。

人間力の育成

活発な部活動や合宿で普遍的な価値観を育成します

本校には男女ともに活躍できる部活動が充実しています。原則として生徒は部活動に所属させ、身体的な成長を促すとともに、チームワークやマナーを教える場として活用しています。

  • 写真:ソフトテニス部
    ソフトテニス部(男女)
    ソフトテニス部は、顧問の高橋貴人先生のもと、暑い日も風の日も練習に励んでいます。技術の向上はもちろんのこと、逆境でも粘り強くプレイして勝利に結びつけることのできるような心の強さを養うことをも目指しています。
  • 写真:バドミントン部
    バドミントン部
    バドミントン部は、中学校でも一番の部員数を誇る部活動で、いつも活気にあふれています。体力作りなどの練習は大変ですが、苦しい中でこそ得られるものがあると思いますので、体調に気をつけながら練習にいっそう打ち込んでいきます。
  • 写真:剣道部
    剣道部
    剣道部は部員は少ないですが、声をかけあって厳しい練習を乗り越え、実力を確実に高めてきています。今の結果に満足することなく、さらなる心・技・体の向上に努めたいと思います。
  • 写真:なぎなた部
    なぎなた部
    なぎなた部の顧問の大竹葵先生は、現役の国体選手であり、高校のなぎなた部を全国準優勝に導いた実績をお持ちです。中学校でも大変ハイレベルな指導が行われており、現在の部員は初心者として入部したメンバーですが、めきめきと上達しました。部員一丸となって練習に励んでいます。
  • 写真:陸上競技部
    陸上競技部
    陸上部は、各選手が自分の出場する種目で結果を残せるように、記録を常に意識しながら練習に取り組んでいます。今後さらに活動を充実させる考えです。
  • 写真:水泳部
    水泳部
    水泳部は、顧問の平野裕之先生のもと、強い団結を誇っています。また部員の実力は高く、東北大会出場も狙えるほどのタイムを出しています。科学的なトレーニングを重ねて、さらなる結果を追い求めていきたいです。
  • 写真:探究学習部
    探究学習部
    探究学習部では、知識を豊かにして考える力をつけるとともに、成果を外部に発表することを目指して活動しています。現在はコンピュータに関心を持っている部員が多いので、IT夢コンテストなどのコンクールへの出品に取り組んでいます。
  • 写真:インターアクトクラブ
    インターアクトクラブ
    インターアクトクラブのメンバーは、普段から奉仕作業や国際交流活動を行っています。熊本地震の際は被災地支援のため、クラブの総力を挙げて募金活動を行いました。より大きな社会貢献ができるよう、活動内容をさらに充実させていきます。
  • このほか、文化部は高校生と一緒に活動しています。詳しくは高校ホームページの記事をごらんください。

スペシャルコンテンツ