会津若松ザベリオ学園 -学ぶ力は、生き抜く力だ。-

中学校-学力も、心身も、大きく伸ばす学園生活。-

激動の時代です。あらゆる価値観が目まぐるしく変わっていきます。
これからは、変化の中でも生き抜く力を持った人々の時代かもしれません。
生き抜く力とは、未来を切りひらくための英知を学ぶ力。
私たちはこの考えのもと、学ぶ力を備えた人間の教育に取り組んでいます。

学力の向上

3年間を見据えた学習計画で、ハイレベルな指導を行います

1年生で基礎学力を身につけ、2年生で新教研模試の偏差値60を目指します。3年生は、進路に応じたクラス編成となり、勉強合宿や放課後課外授業が行なわれます。このほか「朝の読書」や「Reborn合宿」など、自学自習の定着を目的としたカリキュラムを実施。また、学園では中学3年間を通して英語学習に力を入れており、週1時間の英検対策を行なっています。卒業までに準2級に合格することが目標です。

学習計画内容

文部科学省の標準時数を大きく上回る授業時間

  • 主要5教科3年間の総授業時間
    公立中学校+315時間(3年間)
    毎月第1、3、5週目の土曜に4時間の授業を実施することで、公立中学を大きく上回る総授業時間となります。中学校3年間の総時間で計算すると英語が105時間、国語35時間、数学70時間、多いことになります。 豊富な学習時間が学力の基盤になるのです。

学力向上のための様々な取組みを行っています

  • 1時間ごとの確認テスト:写真
    1時間ごとの確認テスト
    主要5教科については毎回、授業終了前の7分間に確認テストを実施。学んだ直後にテストすることで、学習内容を確実に身につけさせます。
  • 全国模試と学力分析会:写真
    全国模試と学力分析会
    全国模試にも積極的に参加し、結果を基に学力分析会を開催。生徒一人一人の学力を把握し、個別指導に生かすことで進路実現を目指します。
  • 習熟度に合わせた個別指導:写真
    習熟度に合わせた個別指導
    本校では、生徒一人一人に合わせた指導を心掛けています。1クラス15〜20名という少人数教育の中で適切なアドバイスを行い、学力向上を図ります。
  • 長期休業中に課外を実施:写真
    長期休業中に課外を実施
    夏・冬休みの1週間にわたり1日4時間の授業を行う課外を実施します。それぞれの学期の総まとめを行ないます。
  • PLT:写真
    PLT
    主要5教科について、放課後にPLT学習(Personalized Learning Test)を実施。生徒のレベルに合った課題設定を行います。
  • 学外施設での勉強合宿
    3年生は、学外の施設を利用して、2泊3日の集中学習を体験します。同級生同士の切磋琢磨を促し、学習意欲を高めます。
  • 放課後には課外授業
    3年生は2学期以降週5日、放課後に国・数・英・社・理の課外授業を実施。学力の上積みを図り、希望進路の実現をより確かなものにしていきます。
  • ハイレベルな教材を使用
    主要5教科では進学塾で使用されている教材を使用。英語は主流の「ニュートレジャー」、数学は「マイクリア」を採用。また、「新中学問題集」を使用しています。

続々と進学校へ合格しています。

本校の卒業生は、ほぼすべてが進学校へと進んでいます。ほとんどの卒業生がザベリオ学園高校に進学し、中高一貫教育のメリットを享受しています。またそれ以外の卒業生も、多くが会津地区や他地区のトップ校に進み、本校の充実した教育内容を裏付ける形となっています。

平成27年度生(平成28年卒) 46名の進路決定先
・会津若松ザベリオ学園高校  特進コース 20名  総進コース 11名 
・その他 県内外の公・私立高校 15名

スペシャルコンテンツ