会津若松ザベリオ学園 -学ぶ力は、生き抜く力だ。-

高等学校-学力も、心身も、大きく伸ばす学園生活。-

激動の時代です。あらゆる価値観が目まぐるしく変わっていきます。
これからは、変化の中でも生き抜く力を持った人々の時代かもしれません。
生き抜く力とは、未来を切りひらくための英知を学ぶ力。
私たちはこの考えのもと、学ぶ力を備えた人間の教育に取り組んでいます。

人間性を高める教育

人間性について考える時間を!

本校では、学力だけでなく心の教育にも力を入れています。学園教育の根底に流れるカトリックに基づいた人間教育を基盤としながら、さまざまな形で人間のあるべき姿について考える時間を設けています。

男女共学制への対応

男女共学制

本校は2012年度から男女共学となりました。制度改編にあたり、男子生徒のみなさんも安心して学校生活を送ってもらえるよう、設備や部活、指導態勢についても万全を期しています。

人間性を高める様々な取組みを行っています

  • 心身を鍛える為の部活動イメージ
    心身を鍛える為の部活動
    ザベリオ学園では、勉学だけでなく部活動にも力を入れており、優秀な指導者を確保しています。部活動に打ち込むことでチームワークや向上心、学業との両立などを学び、人間性を磨きます。
  • 朝の読書タイムイメージ
    朝の読書タイム
    月〜金曜の朝8時台には、15分間の読書タイムを設けています。本を読むことによって集中力と読解力を伸ばしながら、知識の習得および人間形成の土台づくりを図っています。
  • カトリックに基づく人間教育イメージ
    外部講師によるセミナー
    本校の教育理念はカトリックの価値観が基盤となっています。マリア祭やクリスマス祭儀など多彩な年間行事を通してその価値観に触れ、人間の生き方について考えを深めます。
  • 新入生合宿で目標設定イメージ
    外部講師によるセミナー
    入学直後に行われる、オリエンテーションや親睦を目的とした合宿です。高校生活の最初に将来の目標を定め、保護者の考えを理解することで勉強や進路への意識を高めます。

海外留学制度

未来をひらく学力と語学力を身につけます

ザベリオ学園には国際社会で活躍できる人材となるための、充実した海外滞在制度が整備されています。多感な時期に海外生活を体験すれば、異文化への理解と国際感覚、そして高いコミュニケーション能力が身につくことでしょう。

  • 約1年間にわたる長期留学制度イメージ
    約1年間にわたる長期留学制度
    約1年間、海外の高校に通う本格的な留学制度です。現地での生活を通し、生きた英語や国際感覚が身につけられるでしょう。帰国後には36単位の修得が認められるため、3年間での卒業も可能です。
  • 異文化に触れる短期海外研修イメージ
    異文化に触れる短期海外研修
    春休みや夏休みなどの期間を利用し、主に英語圏での生活を通して語学や文化を学ぶ研修です。現地での異文化体験によって視野が広がり、英語の学習やコミュニケーションへの意欲も高まるでしょう。

E.ガルシア先生のネイティブ授業

本校では、ネイティブスピーカーによる授業を設けています。
指導するのは米国出身のE.ガルシア先生。英語部の顧問も務めています。生きた英語に触れさせ、語学への関心を高めます。

E.ガルシア先生
本校のパンフレットを電子化しました。
こちらからご覧いただけます。